沈黙は怖くない★上手に活用するコツ|福岡の婚活パーティーならエクシオ

福岡の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

沈黙は怖くない★上手に活用するコツ

> > 沈黙は怖くない★上手に活用するコツ

会話が苦手でも大丈夫。ポイントレッスン 沈黙は怖くない★上手に活用するコツ

沈黙は怖くない★上手に活用するコツ

婚活パーティーでは、最初に一対一のトークタイムが設けられます。初対面の異性と限られた時間内で会話をすることはとても難しく感じるかもしれませんが、少しでも自分を魅力的に見せて次の段階に進めたいですね。 でも、何を話したらいいのか、楽しくお話しができるか、いろいろと考えすぎて黙り込んでしまうこともあるでしょう。 ここではそんな婚活パーティーにおける沈黙時間の乗り切り方をご紹介。せひ参考にして沈黙時間を楽しい時間に変えてください。

まずは3~5分間乗り切れる話題のテンプレートを作っておく

婚活パーティーでは、一度に大勢の異性と話しをすることになります。一人ひとりとお話しする時間は、オープン形式では2~3分、個室パーティーでも約10分。その間プロフィールカードを交換してお互いの情報を見ながら話をします。この時に「話題のテンプレート」を頭に入れておくとスムーズに会話が進みます。 具体的には、「挨拶」→「どこから来たのか・地元はどこか」→「趣味の話・休日の過ごし方」→「この後の予定」です。この会話のパターンを頭に入れておけば、初対面の方でも基本的な会話は成立します。そのためにも、パーティー会場には早めに到着するように心がけ、自分のプロフィールカードはしっかりと記入するようにしましょう。

まずは聞くことから

よく「会話の下手な人は、人の話を聞いていない」と言われます。人の話を聞いていないと、相づちを打つこともできませんし、反応も悪く表情も乏しくなります。 その状態ではお相手は気持ちよく会話を進めようという気持ちが起きませんし、話をしていても楽しくありません。 また、お相手は「今こちらから振った話題でもっとお相手と会話がしたい」というサインを出している可能性だってあります。 まずは相づちを打ったり「そうなんですか」「なるほど」など簡単な返答をすることから心掛けてみましょう。

こちらもチェック→聞き上手は恋愛上手

会話力=質問力

沈黙は怖くない★上手に活用するコツ会話の苦手な方は、「自分が次に何を話そうか」ばかり考えている傾向があります。結果、会話のキャッチボールがうまくいかず、沈黙が続いてしまうのです。 会話力とは、「相手の話をよく聞いて質問する力」のこと。質問をすることによって会話がどんどん広がります。

お相手の会話から話のネタを拾う

例えば、お相手が「映画鑑賞が趣味です」と言ったら「どのようなジャンルが好きなのですか?」「最近見た映画はありますか?」と質問すれば、お相手から答えが返ってきます。もしお相手が「アニメが好きなんです」と答えたら、「有名な声優さんが出ているのですか?」など、さらに次の会話に進めるような質問をすれば、自然と会話が成り立ちますし、沈黙は訪れません。 ここで、お相手が「映画鑑賞が趣味です」と言った時に「私はドライブが趣味です」と答えたら、それで会話が完結して終わってしまいます。 お相手の会話の内容から話しのネタをどんどん拾ってみましょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.