聞き上手は恋愛上手|福岡の婚活パーティーならエクシオ

福岡の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

聞き上手は恋愛上手

> > 聞き上手は恋愛上手

会話が苦手でも大丈夫。ポイントレッスン 聞き上手は恋愛上手

聞き上手は恋愛上手

会話が苦手な方や上手く続かない方には共通点があります。これは婚活に限ったことではなく、日常会話でも言えることなのですが、それは「お相手が話をしている時の態度」。 よく聞き上手は恋愛上手と言われますが、会話は話し方よりも聞き方の方が大切。ここでは話の聞き方についての注意点をご紹介します。恋愛上手になって、恋のキューピッドを自分に引き寄せましょう。

お相手が話をしている時は相手の顔を見よう

初対面の異性の方と最初から目を見て会話をするのは、結構ハードルの高いこと。会話の苦手な方にとってはなおさらでしょう。かと言って、ずっとうつむいていてお相手のことを見ないのは失礼にあたります。 こんな時は、お相手の眉間や鼻のあたりを見るようにしましょう。凝視する必要はありません。そうすれば、お相手に「きちんと話を聞いていますよ」という態度が伝わります。

笑顔で相づちを打つ

自分が話をしている時に、お相手が無表情でブスッとしていたら楽しくありません。同様にお相手が話している時もそう。なるべく笑顔で表情豊かに相づちを打ちながら話を聞きましょう。 リアクションを入れるのもOK。相づちは「ええ」「はい」「そうなんですか」など簡単な言葉でいいので、一緒に加えましょう。 会話が苦手な方こそ、笑顔で表情豊かに相づちを打つ癖をつけたほうが得です。そうすれば、お相手も安心して会話を続けてくれます。

興味がなくても話に耳を傾ける

お相手が、自分の全く興味のない話や知らない話をしだしたら、聞いていてつまらないかもしれません。でもそんな時でもきちんと耳を傾けるのが礼儀です。 よく聞いてみると意外と面白かったり興味が持てたりすることもあります。また「初めて聞きました、もっと教えて下さい」「それは、こういうことなんですか?」などの会話を挟めば次に繋がりますし、どんどん話題も膨らんでいきます。

意識して共感力を上げ、結論付けない

相槌の上手な打ち方をマスターしよう特に女性に多い傾向なのですが、人は「そうですね」「わかります」など、自分の話に共感して肯定してくれる方に好意を持ちます。なので、お相手の会話の中で共感できる部分は言葉で表してみましょう。 ここで注意したいのは、結論を急いだり否定したりしないこと。お相手が何かを話している時に「要するにこういうことでしょ」「こうすれば解決しますよ」など会話のやり取りが終わってしまうような表現は避け、話に水を差さないようにしましょう。 もし共感できないことがあっても「私はこう感じますが、あなたはどうですか?」とやわらかい質問形式で会話が次につながるようにしましょう。

お相手を気遣えば、恋愛上手に

会話の苦手な方は、会話をする時に構えてしまうケースが目立ちます。でも、難しく考えることはありません。「自分が話をしている時に、お相手がこうしてくれたらうれしいな」ということを実践するだけです。言わば「お相手への気遣い」。気遣いの気持ちがあれば、会話も恋愛も上手くいくでしょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.